車査定方法に迷っている時に

車査定の方法としては大きく分けると、下取り、買取、オークションというやり方があります。
どの売り方をするにしても、相場観を掴む事は重要で、市場で自分の車がどのような価格帯で売買されているか知りましょう。
高く売れやすい方法というのはあり、基本的に下取り・買取・オークションの順番で右側に行くほど値段が高くなる可能性を秘めています。
下取りに関してはネット社会以前なら最もポピュラーな売り方で、新車購入時に中古車を下取りしてもらってその差額で新車購入するという流れです。
このやり方はあまり競争原理が働かないので、それほど高い値段で売る事が出来ません。
買取の場合は複数業者見積りで、各業者の相場、自分の車への評価を比較出来るので、
競争原理が働き下取りよりも高い値段で売る事が可能になる場合が殆どです。
オークションは上手く行けば最も高く売れる方法です、入札者が多ければドンドンと値段が吊り上がっていきますし、
入札が入り続ける間は青天井で値段が上がります。
ただし、オークションは自分で商品写真をアップして宣伝したり、客とのやり取りや金銭のやりとり、
車の引き渡し等様々なリスクを自分で行う必要があります、特徴を押さえて自分に合う車査定方法で売りましょう。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

ウェブページ